節約

【年20万削減】夫婦で楽天モバイルに乗り換え

ゆきこ
ゆきこ
こんにちは!普段インスタグラムで家計簿公開をしている
ゆきこ(@yuco55_)と申します。
2019年12月に初書籍「貯金0円からのゆきこの貯まる生活」を出版しました。

貯金0円の浪費家が5年間で1000万円以上貯めるためにやったことの中から特に効果があったものを厳選して綴りました。宜しければお手に取ってご覧ください!

我が家は約1年前に大手キャリアのソフトバンクから格安SIMである楽天モバイルに乗り換えました。
夫も最初は渋っていたのですが結論として乗り換えて本当に良かったです。

そんな我が家が楽天モバイルにした理由についてまとめました。

支払いがポイントで出来る

我が家はメインクレジットカードは夫婦ともに楽天カードで、支払いは現金ではなくカード派。
公共料金等の支払いも楽天カードにしています。
定期的に行われる楽天バリアブルカードのキャンペーンも欠かさず参加しているので夫婦合わせて毎月約4000ポイント前後付与されています。

楽天バリアブルカードのキャンペーンについてはこちらから。

...

毎月もらえるポイントを支払いに充てられたら実質無料で携帯が使えると考えました。

割引が大きい

楽天モバイルは下記のように楽天会員であるだけで2年間500円割引
加えてダイヤモンド会員であればさらに500円割引となります。

我が家は夫婦ともにダイヤモンド会員なので計1000円の割引が適用しました。
現在ダイアモンド会員でない方は簡単になれる方法があります。(後日記事作成します)

プランが合っていた

家にいるときはWiFi環境があり、外出先ではLINEとSNSを使う程度。動画は家では見ますが外出先では見ない為、速い速度&大量の通信料は必要ありませんでした。
また、電話は短時間の通話(職場や保育園等)をよくしていたのでその点も考慮しました。

楽天モバイルは10分かけ放題付きのプランがあり、私はプランS、夫は月に数回出張がある関係でプランMにしました。

プラン一覧表

POINTソフトバンク:夫婦で19,000円/月
楽天:妻980円+夫1,980円=2,960円/月
差額 16,040円/月 →年間で考えると192,480円の差!!

年間約20万も固定費削減は大きすぎます・・・

通信速度について

使ってみての感想になりますが、ソフトバンクと何にも変わりません。
通信制限がかかっても128kbpsなので、不便はありません。
LINEやSNSもストレス無く出来ます。



よくある質問「今の携帯の残債が残っている場合乗り換え出来る?」

結論から言うと、答えは可能です。
ただしいくつか確認する点がありますのでご注意ください。

キャリアの契約を途中解約するとなると、残債を一括請求される可能性があります。
現在契約している会社のカスタマーセンターに問い合わせてみてください。

また、大手キャリアでは「月々サポートキャンペーン」や「月月割」といった名称で月々の支払いに割引が効いていますが、これが解約によって適用されなくなるケースがほとんどです。
しかし、大手キャリアは月々の使用料が高額なので、契約満了を待たずに早々に格安SIMに乗り換えた方がお得になるケースもあります。
そのため、乗り換えを考える際は料金を試算をすることが必要です。

おおよそ1年程度先まで計算し、今すぐ乗り換えした場合と、契約満了まで待った場合にはキャリアにいくら支払うことになるのか、両パターンを比較してどちらが得なのかを見極め、良いタイミングで乗り換えることをオススメします。

まとめ

冒頭でも書きましたが、我が家は格安SIMに乗り換えて大満足しています。
毎月の固定費削減にもかなりの効果をもたらせてくれるので、皆さんも是非一度検討してみてください!!



ABOUT ME
ゆきこ
\インスタで130,000follower/ メーカー勤務のワーママ。31歳。 同い年の夫と二人の娘と暮らしています。 2015年時点で貯金0、金融知識0からのスタート。 2019年12月時点で総資産は1300万円到達。 無理無く楽しく資産を増やしていくのが目標です。 お金のことをはじめ、お得情報や子育てについて記事を書いています。