転職

転職後、どのくらい働けば産休・育休が取れる?

ゆきこ
ゆきこ
こんにちは!インスタグラムで家計簿公開をしている
ゆきこ(@yuco55_)と申します。
2019年12月に初書籍「貯金0円からの貯まる生活」を出版しました。

貯金0円だった浪費家の私が5年間で1000万円以上貯めるためにやったことの中から特に効果があったものを厳選して綴りました。

宜しければお手に取ってご覧ください!

転職をしたくても、妊娠のタイミングもあるし・・・と悩んでいる方多いのではないでしょうか。
妊娠のタイミングが転職直後の場合、産休・育休はいつから取れるのか、手当金はどうなるのか等、心配になると思います。(私もなりました)

そこで、転職後の妊娠・出産についての制度と時期の話をまとめました。

結論から言うと・・・

制度上の話でいえば、条件さえ揃えば可能です!!(職場に快く受け入れられるか否かは別として)

実際に、私の知人でも正社員で、転職3ヶ月後に産休・育休を取得した人がいます。

極論さえ言ってしまえば転職1日後でも可能なのです。

では、その条件を見ていきましょう。


制度の内容と取得の条件

まず、第一に産前産後休業(産休)、育児休業(育休)は全く別物となります。

最初にこの2つの制度について知っておいてください。(知ってる方はささっと流し読みしてください)

産前産後休業(産休)

正式には「産前休業」「産後休業」という2種類の休業期間で、「労働基準法」第65条に基づきます。
産前休業は出産予定日6週間(多胎児は8週間)前から、産後休業は出産翌日から8週間まで、基本的に就業不可となります。

取得の条件

産休は赤ちゃんと出産する女性の心身のケアを目的としたもので、取得できるのは女性のみです。
また、アルバイトやパート、派遣社員や正社員などの雇用形態にかかわらず、申請をすれば取得でき、雇用主がそれを阻むこともできません。
もちろん、出産を理由に解雇することも法律で禁止されています。

・取得できるのは女性のみ
・雇用形態問わず取得可能

育児休業(育休)

育児休業は「育児・介護休業法」に基づいた権利で、子供を養育する労働者が取得できる休業のことです。
育休の取得は男女問わないため、最近ではパパでも取得する人が増えつつあります。

保育園へ入園できなかった場合など、育児休業期間を子どもが2歳になるまで延長することができます。

前述した産休とは異なり、育休は誰でも取得できるというわけではありません

正社員と有期契約の場合で異なるため、それぞれ見てみましょう。

正社員の場合
・会社規定の期間以上勤めていること

派遣社員や契約社員、パートの場合
・同一の事業主に引き続き1年以上雇用されていること
・子が1歳6ヵ月に達する日までに、労働契約(更新される場合には、更新後の契約)の期間が満了することが明らかでないこと

以上の条件が満たせれば、育休を取得できます。

ゆきこ
ゆきこ
私の場合、前職の規定は1年以上で、現職は定めなし(転職後いつでもOK)でした。
会社によって異なるので就業規則を確認してください。



「育休取得=育児休業給付金が貰える」ではない

育休が取得出来たら育児休業給付金も受給できると思いがちですが、実は違います。
育児休業給付金も支給条件が定められており、それをクリアしないといけないので注意が必要です。

ゆきこ
ゆきこ
育休は取得したけど、給付金が貰えず金銭面がきつくなったり、本来1年休む予定を繰り上げて早めに復帰せざるをえなくなる人もいます。

育児休業給付金の条件

以下の5点を満たしていれば受給できます。

①1歳未満の子供がいる

育児休業給付金が申請できるのが生まれてから1歳未満の子供がいる間だけです。待機児童になり、支給期間を延長する場合には2歳まで延長ます。

②雇用保険に加入している

雇用保険に加入していないと育児休業給付金は受け取れません。そのため、フリーランスや自営業の方は貰えません。

③育休前の2年間で、1ヶ月に11日以上働いた月が12カ月以上ある

これは前職の期間と通算が可能です。

ただし、前職を退職して次の会社に入るまでの間に失業手当を貰った場合、前職との通算が出来なくなるので要注意です。

④育児休業期間中の各1ヶ月ごとに、休業開始前の1ヶ月の賃金の8割以上が支払われていないこと

仮に、毎月20万円の給与をもらっていた人が育児休業中に毎月16万円以上の賃金を会社から支払われていると給付金を受けられません。

⑤育児休業期間中に就業している日数が各1ヶ月に10日以下であること

言葉の通り、育休中は1ヶ月に10日以上働くと支給対象から除外されます。


まとめ

以上のことから、制度上の話であれば失業手当を貰わず転職し、転職先の企業の就業規則に期間の指定が無い場合、転職後すぐに育休取得可能となるわけです。

ただし、新しい職場に快く受け入れてもらうために、ある程度その職場で成績を残す必要があるかと思います。

ゆきこ
ゆきこ
制度の仕組みをきちんと理解し、上手く制度を活用してもらえたらと思います。

\みんなに知ってほしいお得情報まとめています/

ABOUT ME
ゆきこ
2019/12に書籍「貯金0円からの貯まる生活」を出版しました。(現在10刷重版) 関東在住のワーママ、31歳。 同い年の夫と二人の娘と暮らしています。 2015年時点で貯金0、金融知識0からのスタート。 2019年12月時点で総資産は1300万円到達。 無理無く楽しく資産を増やしていくのが目標です。 お金のことをはじめ、お得情報や子育てについて記事を書いています。