家計管理

【ネットで無料依頼】夢のマイホームの間取り&資金計画作成

まず「家づくり」といったら住宅展示場にいくイメージがありますが、ネットから簡単に無料でできることを知っていますか?

何社もハウスメーカーをまわって、何度も打ち合わせし、土地を見に行ったりしながら、最終的にどこのメーカーで家を建てるか決めるという作業は時間も体力も必要になってきます。

そして現在、コロナの影響もあり住宅展示場に気軽にも行けなくなり、情報を得るのがさらに大変になってしまいました。

そこで、我が家はタウンライフ家づくりを使ってマイホーム検討を始めることにしました!

タウンライフ家づくりで資料請求

ネットだけでちゃんとできるのか不安でしたが、資料請求をお願いしたハウスメーカーさんから、申し込み後すぐにメール連絡があり、その数日後には資料・間取り図・資金計画が届きました。

\実際に届いた資料/

\30枚(!)も届いた間取り図/

我が家は家の広さは33坪前後で1階に和室有の2階建てで希望し、要望に沿った様々なパターンの図面を提示して頂けて、家事導線や生活を想像しながら楽しく見ることができました。

\リアルなお金・・・資金計画書/

マイホームを建てるにあたって一番気になるお金ですが、このように細かな資金計画書を作成してもらうことができて、建物代以外にもかかる費用が沢山あることを知り、勉強になりました。

工事費などは土地によって金額が変わってくるので、一番高くなる区画を選んで見積もってもらいました。

一般的には何区画かある土地の場合、奥の区画でまわりに既に家が建っていると工事がしにくくなり、特殊な機械が必要になったりするので、工事費が高くなる傾向があるそうです。

現在、他のハウスメーカーさんの話も詳しく聞きたいので、まだ相見積もりの段階ですが、比較検討できるタウンライフ家づくりで始めてみてよかったなと思っています。

一生に一度の納得いくマイホームづくりには情報量も重要となってくるため、マイホームを考えている方や、今は未定だけどいつか建てたいと考えている方は早めから情報収集だけでも動いておくことをオススメします!

営業電話が多くかかってこないか心配される方もいると思いますが、電話連絡が苦手な方は要望欄に「メール連絡希望」と入力しておくと電話がかかってこないため、のんびりマイペースに検討が出来るのでおすすめです。

\ネットから無料で依頼できる/

タウンライフ家づくりの申し込み方法は3分で出来てとても簡単!

申し込み方法は以下になります。

タウンライフ家づくりの申し込み方法

1.家を建てたいエリアを選ぶ

まずはタウンライフ家づくりにアクセスして、お住まいの「①都道府県」と「②市区町村」を選択し、「家づくり計画書の作成依頼スタート」をクリックします。

2.家づくり計画の要望を入力する

次にマイホームの計画書(間取りプラン、資金計画、土地提案)を作成してもらうために、家づくりの要望欄を入力していきます。

「希望の家の広さ」は必須項目ではないですが、家の価格を決める上で重要なので、選ぶようにしてください。(7坪×家族人数が一般的なお家の広さといわれています。)

また予算(わからない場合は相談したいと書いておくと◎)や、部屋の配置など希望があれば記載します。

電話連絡が苦手な方は、要望欄に「メール連絡希望」と入力しておくと営業電話がかかってこないため、のんびりマイペースに検討が出来るのでおすすめです。(赤丸を参考にどうぞ)

3.連絡先を入力する

資料を送ってもらうため、個人情報を入力していきましょう。

入力した住所とメールアドレスに、ハウスメーカー、工務店からの連絡や資料が届きます。

4.希望するハウスメーカーを選ぶ

希望の地域で対応可能なハウスメーカーが表示されます。

せっかくならいろんなハウスメーカーのプランを見比べたほうが良いので、何社か選ぶのをおすすめします。

最後に「オリジナルの家づくり計画書作成を依頼する」を押して完了です。

本命のハウスメーカーさんが決まっていたとしても、何社か他のハウスメーカーさんの見積書をもらって、相見積もりで進めるのがいい進め方といわれています。

申し込みに必要な作業は以上になります。

あとは数日後にマイホームの計画書が届くのを楽しみに待ちましょう。

まとめ

最初にも書きましたが、納得いくマイホームづくりには情報量が重要となってきます。

建ててから後悔することのないよう使えるサービスは使って情報収集をしておきましょう。

\ネットから無料で依頼できる/

ABOUT ME
ゆきこ
2019/12に書籍「貯金0円からの貯まる生活」を出版しました。(現在10刷重版) 関東在住のワーママ、31歳。 同い年の夫と二人の娘と暮らしています。 2015年時点で貯金0、金融知識0からのスタート。 2019年12月時点で総資産は1300万円到達。 無理無く楽しく資産を増やしていくのが目標です。 お金のことをはじめ、お得情報や子育てについて記事を書いています。